ファン待望の新作

f:id:Knowledge1019:20140322001905j:plain

konozamaをくらったものが朝早くに届きました。
朝10時にヤマトに起こされ、MGS:GZを少しやったところで眠くなり、夜まで寝てしまった。

メタルギアソリッドシリーズは今までプレイした事がなく、せめてMGS3かPWはプレイしとけって事らしいけど、結局何もプレイする事なく開始。
30分くらいしかやってないけど、最初の目的地にすら辿りつけてない、バレたら最後ですぐ殺されるゲームという印象、むずい。
アサクリみたいにバレても全滅させればよし、なんて事が出来ない。・・・と思う、ヘタなだけかもしれない。

値段相応とはいかないボリュームに不満の声が尽きない今作。
プロローグという時点でボリュームはそんな無いだろうと思ってたけど、自分みたいにMGSのようなゲームに慣れてない人だと、まず慣れるまでが大変なんじゃないかな。
慣れてきたら難易度をハードにして挑戦してみたり、トロフィー獲得目指したりすれば、値段以上に遊べると思う。

ブリュンヒルデは届いてからすぐ読んだ、MGS:GZよりも楽しみにしてた。
どうせKindle版はまた遅いだろうし。

今回の表紙は初菜、確か7巻で初登場のキャラ。サイドポニーなので好きです、性格もこういう子嫌いじゃない。

発売したばっかの漫画だしいきなりネタバレもアレなのであんま言わないけど、今回もいきなりの絶望的展開だった。どちらかが死ぬか生きるか、そんな展開も。
あの組織と協力関係になるのも想像してなかったな・・・今回も気になるところで終わったけど、9巻の発売日も丁度来月に決定しているので楽しみ。