Cytus アップデート 7.0

f:id:Knowledge1019:20141221223730j:plain

これ前回アプデされたときも、うちの注目記事にChapter Kが実装されたときの記事が上がるんですよね、若干の申し訳なさ。

という事で今回、バージョン7.0になって、新規Chapter R (レトロ)が実装。
昔のファミコンちっくな曲がまとめられたパック+隠しのconflictのレトロではないもの、タイトル文字連打で出現。
Chapter10とSが無料開放。200円で100曲以上も遊べるなんてお得ですね、買ってない人は買いますね?買いましょう。(ガチマ)

f:id:Knowledge1019:20141221223940j:plain

それとChapter1から3の一部譜面がリメイクされたようで、ちょっとだけ。
下手なのは慣れてないiPhoneプレイなので勘弁。

VERVERGやらLight up my LoveやらEntranceなんかをやったけど、かなりプレイし易い譜面になってた。
しかしちょっと残念だったのが、VERVERGの裏はリメイクされてなかった事。
あれちょっとズレてると思うし、ラストなんてもろだと思うんだけどなー。

しかし最近Cytusはそこまでやれてないんだよなぁ。
今回のレトロの追加曲も、そこまでモチベが上がる事もなかった。
レトロゲー曲で好きなのはあるけど、今の時代にあえてそれっぽい曲を作る、ってのは何か違うというか。
まあ、それはひとそれぞれや・・・。

 

f:id:Knowledge1019:20141221221010j:plain

なんで今頃初回版が手に入るんですかね・・・

ノジマのワゴンを見てたら2,500円くらいだったので買ったんだけど、
「これ実は初回生産版が残ってるんでよろしければ~(苦笑)」みたいな感じに言われたわ。
コスとか武器とか、まぁそんなもんだし別にあってもなくてもって感じかな。

f:id:Knowledge1019:20141221221841j:plain

そんなもんはさて置き、Tony絵ゲーのくせに面白いと言われているのを数日前に見たシャイニングレゾナンスも買いましてプレイしてる。

シャイニングシリーズは初だけど、期待してた戦闘はちょっと単純。
シームレスで入るのはいいんだけど、肝心のアクション面はテイルズっぽいけどそこまで戦略的なものもないし、イースっぽさもあるけど爽快さに欠ける、なかなか中途半端。

今んとこは、これそんな面白いかなぁという感じ。
過去作と比べるとって意味なのかなやっぱ。